1. 都市・地域計画および関連調査


■ 核心区域基本計画イメージ



発 注 者
 牡丹江市人民政府/ M日本総合計画研究所
所 在 地
 中華人民共和国 黒竜江省 牡丹江市
業務委託年
 2007年
業務の内容等
黒竜江省南東部に位置する牡丹江市は、ロシア国境と接し、市区人口81万人の地級市である。市は牡丹江南岸に約120haの江南新城区整備を進めており、市庁舎はすでに移転が完了しているが、核心地区(約80ha)においてはまだ都市計画課題が多く残されているという。 本業務ではその核心地区の土地利用計画を見直し、牡丹江市の発展イメージに即した土地利用計画の一例を示した。合計約80haの地区を有機的に関連付け、核心地区全体を広義的な「公寓(中国における複合シティホテル)」を目指している。また段階的かつ、複数の事業によって開発される過程においても、地区全体のネットワークが形成されるよう配慮している。